【レポ】資生堂 クレドポーボーテ*ルージュリキッドエクラ 15*使用感 画像 レビュー

カテゴリ:ポイントメイク/カラーメイク

今年は口元を彩るコスメの当たり年だったなと言う気がします。

普段はほとんどリップメイクには興味を持たない私ですら、欲しくなってしまった物が結構沢山有ります♡

今回は、思わず買ってしまった今年の新作リップアイテムのご紹介です。

PR

商品詳細

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_8

  • ブランド:資生堂 クレドポーボーテ
  • 商品名 : ルージュリキッドエクラ 15
  • 容量/値段:全8色 各5.5g/4000円(税抜)
  • 発色:★★★★★
  • 保湿:★★★★★
  • もち:★★★★☆
  • ツヤツヤ:★★★★☆

虜にするひと。

2016年 秋の資生堂クレドポーボーテのテーマは、《虜にするひと。》

光と影が織り成す、力強くミステリアスな まなざしオンブルクラールクアドリnで、贅沢な色彩とヴェールが描くグラマラスな口もとルージュリキッドエクラで表現しました。

オンブルクルールクアドリnの詳しいレビューはこちら
⏬⏬⏬

自分らしく生きることや凛然とした態度。
欲するものに忠実に、自ら行動する現代の女性像を描いたタマラ・ド・レンピッカの世界観
を、化粧品で再現しました。

心を射るリキッドルージュ

タマラ・ド・レンピッカの世界観からインスパイアされて誕生したルージュリキッドエクラは、現在全8色展開

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_20
※画像はお借りしました。

全てに心を射るキャッチフレーズが添えられています。

艶やかで濃密な口元が、周囲を虜にする「挑発の唇」を可能にします。

使用感 レビュー/感想

*実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。発色や質感の感じ方には個人差がある事、ご了承ください。

今回私が買ってみたのは、15番の《女王のプライド》というカラー。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_7

普段なら絶対選ばないカラーなんですけどね。

…冒険してしまった…と言うのが本音(笑)

パッケージ

クレドポーボーテカラーである濃紺をベースにしたガラス製容器は、クリアカラーとのグラデーションになっていて中身の色がそのままデザインになっています。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_6

キャップ上部にはcpのブランドロゴの刻印。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_5

手のひらに収まる小さなサイズでありながらも、存在感はバッチリです。

仕様

スパチュラはスポンジタイプ。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_4

短めの毛足でありながらも、肌あたりは柔らか。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_9

片面のみが斜めにカットされたシンプル・オーソドックスな形です。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_2

スパチュラタイプの物は、たまに変わった形の物が有りますが、なんやかんやでこの形が1番使い勝手は良いです。

スウォッチ

手の甲に出して見ました。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_10

完全にブルベ向けのパープルカラーです(笑)
ちなみにパールやラメは入っていません。

正直ここまでパープルだとは思ってなかったので、やっちまったなと…

私はザ・ブルベと言うほどにブルベでも有りませんが、どちらかというとややブルベよりの肌色です。

そのような私では、さほど肌から浮く感じは有りませんが、これは似合う似合わないの振り幅が広い色味です。

メイク画像

*実際に使ってメイクしてみました。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_3

す…凄いパープル(爆)

このカラーにつけられたサブネーム《女王のプライド》を存分に感じることができる、とても主張するカラーです。

ミルキーな可愛い系のパープルではなく、大人の女性に似合う、気品あるパープルです。

使用前後の違いはこんな感じ。

cle_de_peau_beaute_rouge_liquid_eclat_15_1

上はファンデで軽く唇の赤みを消したところ。
下がリップベースなどはなしで、ルージュリキッドエクラをつけたところです。

唇の縦じわなんて瞬殺!
ふっくらと肉感のある唇
に仕上げてくれます。←似合うかどうかは別として(笑)

まとめ

リキッドルージュに4000円か…安くはないよなと、使うまでは思っていました。

しかしですね。

いざ唇に乗せてみると、他のリキッドルージュとは違う質感に、とてもびっくりしまして、お値段も納得…となりました(笑)

違う質感にびっくりというよりはむしほ違和感という方がわかりやすいかも。

そのくらい、他のものとは何かが違う!?となりました。

唇に塗り広げた時の滑らかさ、ムラにならず、均一な厚みでさっと広がってくれる所は他のリキッドルージュとは比べものにならない!!!なんて、当たり前の表現では物足りないんですよね(笑)

うまい言葉が見つからなくて申し訳ないんですけどね。

一般的に、この手のカラーはムラになりやすく、仕上がるまでに何度か手直ししなくてはいけないんですけどね。

これ、ほぼ一発で決まる…

光沢感はかなり強い方なのに下品じゃない。
主張しているのに、不思議と悪目立ちしない。

私はこのカラーは絶対日常使いしませんし、かといってめかしこんでつけていく所もなく、ほんと冒険しすぎたなと(笑)軽く後悔してるんですけどね。

これは他の色で、定番化させたいなと。本気で感じた商品です。

お友達が13番の《歌姫の投げキス》を使われていてとても素敵な色だったので、次はそれ狙います(笑)

何よりも素晴らしいのはこの質感がかなり長時間しっかりと唇に残ってくれること。

もちろん激しく飲み食いすれば落ちるし、カップにもそれなりに付きます。

でもなんだろな〜。カップに移ったはずなのに唇には殆ど色が残ってるんですよね。

落ちた感がない。

でも、ティントタイプのように唇を染めているわけでもなくて。

メイク直しができないシチュエーションでも、これはかなり頼れるのではないでしょうか。

ぴったりと張り付くような膜感も無く、持ちの良さとは裏腹に結構軽いんですよね。

一日中つけていても、乾燥したり荒れたりもしません。

実は私は、クレドポーボーテのスティックタイプの口紅があまり合わなくて殆ど持ってないのですが、これはとても気に入りました。

他の色も欲しくなってますが今後の展開にも期待したいです♡

こんな方にオススメ

  • 口元はしっかりメイクしたい
  • メイク直しできない
  • ツヤツヤ好き

**購入はこちらから♪**


他にも色々なアイシャドウを使ってレビューしています♪よかったら合わせてご覧ください♪
↓ ↓ ↓
▶︎似合う色を選ぼう♪アイシャドウ人気おすすめ口コミランキング


Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

Tag

同じカテゴリの記事