【レポ】カネボウ コフレドール*ビューティオーラ パクトUV*使用感 画像 レビュー

カテゴリ:ファンデーション

こんばんは、icosmexです。
大寒波襲来とのことで全国的に大雪になってるそうですね〜!
とりあえず寒いです(笑)

そんな中、申し訳程度にちろちろっと小雪が降っただけの関東某所より本日もファンデーション情報をお届けします♡

PR

商品詳細

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_6

  • ブランド:カネボウ コフレドール
  • 商品名 : ビューティオーラ パクトUV
  • 容量/値段:リフィル 全7色 各9.5g 2800円/専用ケース別売り 1000円(各税抜)
  • UV数値:★★★☆☆
  • カバー力:★★★☆☆
  • 毛穴ぼかし:★★★☆
  • 持ち:★★★★☆
  • 質感:セミマット

働く女性達の強い味方

COFFRET D’OR(コフレドール)は、2007年12月にカネボウ化粧品より新しく生まれたトータルメイクアップブランド。

お手頃な価格でありながらも、ワンランク上のメイクアップを可能にする品質と、誰が使っても簡単で綺麗に仕上がる失敗のないオーソドックスなカラー展開は、働く女性や子育てに忙しいママ達の強い味方。

ブランド登場当時はキラキラと輝くゴールドにピンクのクロス模様のパッケージがとても美しく話題になりましたよね。

なんだかすごくリッチなコスメブランドに生まれ変わったような、そんな印象がとても強かったです。

コフレドールというブランド名には、フランス語で『金の小箱』という意味があります。

全ての女性が金の小箱の中のジュエルのように、いつまでも輝き続けられますように…

との願いが込められた素敵なブランドなのです♡

粉物のカネボウ

コスメ好きの方の間では、粉物のカネボウとよく耳にします。

コフレドール自体が、レビューというベースメイクブランドと、テスティモというメイクアップブランドが統合して出来たブランドなのだけど、そのレビュー・テスティモ時代から、他社ブランドと比べると繊細なパール感やラメ感の表現がとてもうまく、誰が使っても嫌味がなく、オフィスでも浮かない、よくも悪くも番人受けするメイクを可能にしてくれるブランドとして定評がありました。

今回ご紹介するビューティオーラ パクトUVは、2016年の春に新発売されたパウダリーファンデーションなのですが、さすがの粉物のカネボウ。

同年、上半期新作ベストコスメアウォードでは、ベストパウダーファンデ部門にて第1位を獲得しています。

ちゃんと、ゆるくのベース作り

どんなジャンルでも、流行りの大きな変化がたまにやってきますよね。

コスメ界は比較的その移り変わりが早く、特にベースメイクは艶重視やセミマット重視や、もういっそノーメイクに近いテイストなどなど←今ここ

しかし…ナチュラルが流行ればはやるほど、女性にとって悩ましいのがファンデーション選びです。

ほとんどの女性は隠したい物が多く、できるならしっかりファンデーション塗って隠したい物なんです(笑)

ナチュラルと薄づきは紙一重でして…

ここを間違えるとオフィス向けではなくなってしまったり、だらしなく見えてしまったりするわけです。

そこでおすすめなのが、コフレドールのビューティオーラ パクトUV

時代を履き違えないカバー力とナチュラルさが共存する、ちゃんとゆるく仕上がる、新しいタイプのファンデーションではないかなと思います。

素肌っぽいのに艶っぽい

ビューティオーラ パクトUVは、粉物のカネボウに相応しい高品質なパウダリーファンデーション。

長年の研究から生まれたカネボウ独自の処方によって、イマドキのナチュラルなベース作りが簡単にできちゃいます♡

影をぼかし肌を均一に見せる

薄く平らな顔料パウダーを、光を乱反射させるクリアパウダーでサンドウィッチ!

顔料が肌に均一に薄く乗ることで毛穴や小じわのぼかし効果が高く、厚塗り感を出さず、肌の色を明るく整えてくれます。

高いところに光をもたらす

顔料を挟んでいるクリアパウダーは、強い正反射光を得意とする素材。

高いところはより強く反射してくれるから、さっとつけるだけで鼻筋や頬の高いところなどがぱっと輝き、メリハリのある立体的なベースメイクが完成します。

正反射光とは?

鏡面反射(きょうめんはんしゃ、英: Specular reflection)または正反射(せいはんしゃ)は、鏡などによる完全な光(あるいはその他の波動)の反射であり、一方向からの光が別の一方向に反射されて出て行くこと。 反射の法則により、光の入射角と反射角は反射面に対して同じ角度となる。
※ウィキペディアより引用

ファンデーションの色選び

ファンデーションを選ぶときに何よりも大切なのは色選びですよね。

ほとんどのブランドでは首の色に合わせて選ぶのがベストだとされています。

でもそれだとちょっと暗くなる…事に抵抗がある方、意外と多くないですか?

どんなに首元にまで美白ケアしても、仮に顔と同じ色だとしても…体の部位として。
首元はどうしても顔よりワントーン暗く見える物なんです。

なのでカネボウでは首ではなくフェイスラインの色を基本に、なりたいイメージでファンデーションを選びます。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_18

この色選びの方法は他のブランドではほとんど無いです(笑)

大抵は店員さんに見繕ってもらった2種類ほどをさっと付け比べ、こっちだ!と(店員が)思う方を、ぴったりですね♡とゴリ押しオススメされます(爆)

コスメは自分のために選ぶもの。

自分が欲しいもの、なりたいイメージの物を選ぶのが楽しいのです。

なのでカネボウのファンデーション選びのように、ハナから選択肢が多いのはとても素晴らしい事だと思います。←他でもそうするべき

また、ビューティオーラ パクトUVでは、一般的な肌色のオークル系と、やや気味よりのベージュ系、そしてピンクよりのソフトオークル系と、3パターン、計7色展開になっていますが、ここもあまり深く考えなくて良いと、昔仲良くしていたカネボウの美容部員から伺いました。

理由はただ1つ。
人間の肌には、赤みも青みもどちらも存在しているから。

だそうです。

他のブランドではどうなのかわからないけれど、少なくともカネボウでは、ファンデーションを肌に合わせるのではなく、肌にファンデーションを合わせる作り方をしているので、イエローベースとかブルーベースという概念がなく、明るささえ間違ってなければ、どのパターンから選んでも大きな失敗は無いとの事でした。

わかりやすい例を1つ。

例えばブルーベースの方に多い、ブラウンのアイシャドウが似合わない場合。

普段使っているオークル系やニュートラル系のファンデーションを、ベージュ系に変えると、ブラウンのシャドウがしっくり来るようになる。という事です。

逆も然り。

肌の黄味が強く、パープルが似合わない。
そんな方は、普段お使いのベージュオークル系のファンデを同じ明るさのオークルに変えてみる。

するとあら不思議!
パープルのシャドウ塗っても殴られたみたいにならない(爆)

ってな感じで、カネボウのファンデーションは、あなたが使いたいカラー、なりたいイメージでチョイスする事を前提にしています。

他のブランドでファンデーションの色選びがどうにも悩ましい方は、一度カネボウのカウンターで相談されるのも良いかもです♡

使用感 レビュー/感想

*実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。発色や質感の感じ方には個人差がある事、ご了承ください。

リフィルと専用ケース

当然ケースとリフィルは普段は別売りなんですが、たまたま買いに行ったらコレが売ってた…

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_1

リミテッドセットbという、限定のケースとリフィル一個がセットになったやつ。

中身はこのようになってるので…

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_2

自分でセットしてから使います。私はこの画像撮りたかったから自分でセットしましたけど。

※購入時にお願いすればカネボウに限らず店員さんがセットしてくれます。

実はコフレドールのファンデーションを買うのが結構久しぶりだったんですが、コフレドール未だにこれ!
↓ ↓ ↓
kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_3

金属の金皿なんですね。
裏にノリがついてるやつ(爆)
ルナソルとかも未だにコレなんでしょうかね?

でもね。

他がどんどんプラスティックのパチン!とはめ込むだけの金皿に変わってるのに未だにこの金属の金皿使ってるのには訳があるんですよ♡

先日、プラスティックの金皿使っているファンデーションは、焼き固めてないファンデーションの証だと書きましたが、これはその真逆。

焼き固めて作っている証になります。

カネボウのファンデーションは、焼形するためだけではなく、それ以外にも他とはかなり違う製法で作られてる部分があるそうで、そのためにはこの金属のトレー、金皿じゃ無いと耐えられないんだそうです。

私はカネボウ社員でもなんでも無いので(笑)
その深いとこは何にも知りませんが、先述の仲良しカネボウ店員がそう話してました。

おそらく余程のことがない限り、この先もずっと、カネボウがプラスティックの金皿を使うことは無いんだと思います。

きっと何かがすごく特別なんですよ、奥さん!

使ってみました

こちらが限定パクトのデザインです。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_6

ピンクで可愛いー♡

ほら!キラキラスパンがぎっしり!

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_7

…って思えないのは私だけ!?(爆)

なんだろなー。なんか…地味!?

お上品っちゃあお上品なんだけど、うーん…
なんとなく中途半端。

どこの年齢層狙ってるのかいまいち掴めないケースのデザインが、まぁ長く使えるっちゃあ使える(笑)

とりあえずリフィルセットしたらこうなります。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_4

蓋を開けてしまえばなんもわかんないからまあいいや(笑)

この限定キットでは、リフィル側に専用スポンジが1つセットされていますが、ケースにはついてないので、洗い替えしたい方は別で買うしかありません。

特にお買い得!ってわけでも無いので、限定ケースじゃない方が良い方は普通にケースとリフィル別々で買ったほうが良いかもです。←通常のケースにはスポンジが1つ入ってるので。

このケースには、ケース一体型の保護シートが付いています。

見えるかな?

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_8

ファンデーション部分のみを覆う形なので、スポンジは常に清潔にしといてください♡

蓋内側には大きめのミラー付き。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_5

かなり枠一杯までミラーが貼られているので、しっかり大きく感じます。

カネボウではこのミラーにもかなりこだわってられるそうで、肌の色を忠実に再現する、職人技的な?
高品質のミラーを使ってるそうです。←経費削減してなければ良いんですが(笑)

他のブランドのケースをお待ちの方は見比べて欲しいのですが、確かに写り込みの綺麗さが違う気がします♡

写ってる私本体も綺麗さに差が出るかしら←無理です

そしてこちらが付属のスポンジ。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_10

一般的な大きさ、厚みの、本当にオーソドックスなタイプです。

今流行りのふかふかタイプでもないし、たまに見かける片面起毛タイプ、とかでもありません。

超普通(笑)

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_11

ほんと普通のスポンジなんですけどね。こいつがまた、良い仕事してくれるんです(笑)

キャッチアンドリリース力に長けていて、他のどのパウダリーファンデでも本当に綺麗につくんです♡

洗っても洗ってもへこたれない耐久性にも脱帽。

私、手持ちのパウダリー用のスポンジはこのカネボウのヤツがほとんどで、多分20個ぐらいは持ってるかも(爆)

あーこのファンデーションちょっと、ムラになるなぁなんてヤツも、カネボウのスポンジ使えば大抵うまくいきます。

もうね、粉物のカネボウだけじゃなくうっかり忘れてた、お道具のカネボウですわよ。

ミラー然り。スポンジ然り。
こうした部分に手を抜いてない、いちいち使い勝手の良さや耐久性が、他とは違うんですよね、カネボウって。

ほら、よく言いません?
『メイク上手は道具選びから』…って。

必死こいて良いお道具別で買わなくても、はじめっから良いツールがついてるのも、カネボウコスメが誰からも愛される、使いやすいブランドの秘密でもあるんです♡

テクスチャー

指に取ってみました。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_15

発売された時期(昨年2月)から考えると、春夏用ファンデーションと言う雰囲気が高いんですけどね。

予想通りのさらっとしたタイプ。

粉っぽいと言うよりはサラサラ。
プレストパウダーに近い質感かなと感じます。

指を擦り合わせてみると、見事なツヤがぴかーっと出てきます。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_16

これが正反射光かしら♡

肌あたりは非常に軽いです。
前回ご紹介した、マキアージュのドラマティックパウダリーUVとはまた違った軽さとサラサラ感が有ります。

ちなみにSPF26/PA++なので、紫外線カット効果は比較的高めの数値になりますね。

真夏は日焼け止めしっかりつけてからファンデーション塗りましょう♡

スポンジに取ってみました。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_12

しっかりとスポンジにファンデを取り込みますが、肌に伸ばした後、このスポンジに余計なファンデが色残りしにくいです。

手の甲に乗せてみました。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_13

私が購入したのは標準色より1つ明るいオークルB、少し明るめのオークルカラーになります。

基本その選び方なんですが、このファンデはオークルと言うくくりからすると、他のブランドより少しベージュ味が強いかなと思います。

過去のカネボウファンデの経験からすると、相対的に肌の赤みやくすみに強いブランドなので、赤ら顔で悩んでる方や、肌のくすみがきになる方にオススメです。

さっと手の甲で伸ばしてみました。

kanebo_cofretd'or_beauty_aura_pact_uv_powdery_foundation_14
※手の甲右側に伸ばしています

サラサラと軽く塗り広がってくれて、厚ぼったさは有りません。

顔の場合は先に下地なり日焼け止めなりをつけてから塗るので、もう少ししっとりとした質感にはなりますが、それでも仕上がりはかなりのサラサラ感です。

よく言えば肌が呼吸できてるような、そんな軽さですが、一歩間違えたらこの時期45歳のおばちゃんの肌にはちと厳しいサラサラ感(爆)

はっきり言って、少しも自前の油分となじまず、いつまでもつけたての状態が続きます。

残念ながら、カネボウが唄ってるナチュラルなツヤ感は、私の顔では再現できませんでした(爆)←どんだけカピカピ

これは、オイリー肌の方にとっては頼もしいのではないかしら?

ただし!
全体的な色むらがきちんと整うことで、肌自体が明るく澄んだように見えるんです。

カネボウが言う透明感って、こう言うことなのかはわかりませんが、とりあえず、サラっと軽い質感なのに、カバー力はちょうどよく、うっすらとしたシミぐらいなら目立たなくしてくれます。

この辺が、冒頭ちらっと書いた、オフィス向けだなぁと感じる出所です。

お化粧しました!とまではいかないんだけど、それなりのカバー力でそこそこきちんと感が出ます。

ナチュラルになりすぎない、でもやりすぎてないちょうど良いところで収まってくれます。

まとめ

このファンデが唄っているナチュラルなツヤ感、透明感と言うよりは、と言うよりは、どっちかと言うとむしろ、ナチュラルすぎるものはちょっと…という方にオススメかな?

そこそこ隠したいものがあって、でもコンシーラーとかめんどくさいわーって方にぴったりかなと思います。

ただ、ケースのデザインに反して、中身は結構若い子向けかなと感じました。

サラサラ具合が強くて、乾燥肌の方にはこの時期ちょいと厳しいかもです。

このファンデは発売こそ春近しの2月ですが、通年用なので本来はこの時期でも問題なく使えるタイプなんどけどな。

やはり空調効きまくったオフィスと外を行き来するオフィスレディ(って今言わないのかしら)向けかなと思います。

もしくは乾燥肌の方は夏限定かなぁ…?

その点がちょいと残念では有りますが、このサラサラ具合を生かせば、クリームファンデやリキットと重ねて使う方にはちょうど良いかもしれません。

カバー力は上がるけど(笑)

コフレドールには、グランといって対象年齢が高い方用のラインが別で存在してるので、こちらは完全に若い子向けと言う位置づけなのかもしれません。

良かった点は重ね重ね、サラサラが長時間続くこと。
乾燥肌には厳しいかなと書きましたが、乾燥して崩れてくることはありませんでした。

一応落とすまでちゃんと乗っかってくれてましたし、むしろ残りすぎ!ってぐらいメイク崩れしませんでしたので、頼もしいのは頼もしいです(笑)

総評すると…ケースのデザインと中身が相反する、不思議なファンデだなと言う印象でした。

こんな方にオススメ

  • 自然なカバー力は欲しい
  • 肌がテカリやすい
  • 赤ら顔、くすみが気になる
  • 長時間メイク直しできない

**購入はこちらから♪**










他にも色々なファンデーションを使ってレビューしています♪よかったら合わせてご覧ください♪
▶︎崩れにくい!ファンデーション*人気ブランド 乾燥肌にもオススメ ランキング/40代/30代

その他のランキングはこちらから
↓ ↓ ↓
▶︎似合う色を選ぼう♪アイシャドウ人気おすすめ口コミランキング


Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

Tag

同じカテゴリの記事