【レポ】フローフシ*モテマスカラ 2016 コレクション*使用感 画像 レビュー

カテゴリ:ポイントメイク/カラーメイク

こんばんは!icosmexです。

最近体調がイマイチ優れず、更新がおろそかになっております…;^_^A

今回は、みんな大好き♪モテマスカラより、限定マスカラをレポートします♡

良かったらお付き合いください♪

PR

商品詳細

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_navy_1

  • ブランド:フローフシ
  • 商品名 : コレクション モテマスカラ2016
  • 容量/値段:5.5g/1800円(税抜)

マスカラとまつげの関係

みなさんは、マスカラ(まつげの仕上がり)にはどんな事を求めますか?

  • 落ちない、にじまないなんて当たり前
  • もっと長さか欲しい
  • もっとボリュームが欲しい
  • クルンとお人形さんみたいにカールして欲しい
  • なんなら全部欲しいんだけど

などなど。

どのコスメでも求める物はそれぞれなのだけど、マスカラってその中でも、求められる要素が最も厳しいカテゴリーじゃないのかなと、私は思うんです。

私も月並みに腐るほどマスカラを使ってきましたけどね…

口コミが超絶あてにならないのが、マスカラって物だなと感じています。←今からレビューするのに何言ってるんだか(笑)

まつげのコンディションって、先に使うスキンケアやアイメイクアイテムに含まれている油分1つで、その持ちや仕上がりも変わってしまうぐらいデリケートなんです。

さらに言うなら、肌質そのものや涙のpHによっても、落ちにくいとか滲みにくいとか、感じるレベルが変わるんです。

もちろんマスカラに限らずだけど、そんな理由で、万人受けするマスカラを作るのって、他のコスメ作るよりとっても大変なんだと思います…

2016年のまつげのトレンドは?

コスメの世界でも、シーズンごとにキーワードになる言葉がありますよね。

マスカラも例に漏れず…なんですが、今年は特にフェザーと言う言葉を良く見聞きします。

《羽のように軽くてふわっと広がるまつげ》が今年の、特に秋以降のトレンドの模様。

でも考えてみたら、それが最も優れた仕上がりだと思いません?

  • 羽のように綺麗に広がる→セパレート力
  • 羽のように軽い仕上がり→カールキープ力
  • 羽のように自然な仕上がり→自然なボリューム感

これって、みんな求めてる要素だと思うんですよね(笑)

でもおそらく。
そこにバジッとはまるマスカラが少なかったんでしょう。

そこで満を持して登場したのが、フローフシ モテマスカラ 2016限定コレクション♡(←名前かわっとる)

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_navy_2

見た目がね…
かわいくないですか♡

モテマスカラといえば、鮮やかカラーのメタリックボディが目印なんですけどね。

限定コレクションはキュートなパステルカラー&メタリック♪

モテマスカラはご紹介の限定コレクション含め、全てがおひとつ1800円+税と、ちょっとプチプラとは言えない価格帯なんですが、実はコスパ良すぎ←ここ大事。

今回ご紹介の限定コレクションは、まだ使い込んで無いのでどうかわからないけど、手持ちの定番モテマスカラは、他のマスカラと比べても圧倒的に長持ちする気がします。←後ほどご説明します。

とりあえず、なぜか前振り無駄に長いですね。失礼しました。

いい加減製品のご紹介に移ります笑

使用感 レビュー/感想

*長さ・量・カールそこそこありの私が、実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。使用感や感じ方には個人差があることご了承ください。

それぞれのカラーにリンクしています。

ネイビーブラック
ブラウンブラック
ブラック(準備中)

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_4

  • ロング:★★★☆☆
  • ボリューム:★★★★☆
  • セパレート:★★★☆☆
  • 発色:★★★☆☆
  • 滲みにくさ:★★★★★

透明感

今期のトレンドを詰め込んだ、フローフシ渾身のカラーマスカラ、ネイビーブラック

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_6

涼しげな印象と、《白目に透明感を与えてくれるカラー》とのこと。

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_7

他のマスカラと組み合わせて目尻だけに使うのも良いそうです♡

ブラシ

ブラシはちょっと今までに見たことがない不思議な形状。(※他のカラーも同じ形です)

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_navy_9

弓なりでもなくカーブタイプでもなく。

これが今回の限定コレクションに採用された、《テクニックいらずで、誰でもひと塗りで綺麗に扇状に仕上がるデザインブラシ》。

個人的にはこうしたヘンテコな形よりも、普通のヤツが好きなんです。

好きだったんですけどね!!!

これが、使ってみるととっても納得の、本当によく考えられた形なんだなぁと分かりました♡

その辺はまた後ほどご紹介することにします。

使用画像

使ってみました。全て上が使用前、下が使用後になっています。

*前から見たところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black

*横から見たところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_1

*伏せ目のところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_2

ネイビーブラックが引き立つように、寒色系のアイカラーメインにしました。

使用前した主なアイシャドウはこちら⏩ディオール ショウモノグロス 184 テンプテーション

レビュー

私はあんまりネイビー系のマスカラが得意では無いんですが、殆どネイビーとはわからない程度の発色で使いやすいです。

青!青感出したい!!!ってな方には物足りなさがあるかもしれませんが、《ブラックよりもほんのりと目周りの印象が優しく》なり、ブラックマスカラじゃちょっときついかなぁ〜なんてアイシャドウと合わせやすそうです。

私だけかもしれませんが、ネイビーブラックはややダマになりやすい気がしました。

液か濃いというか、次にご紹介するブラウンブラックと比べると、やや伸びが悪い印象を受けました。

その分少し束になりやすく、このマスカラの特徴であるフェザー感は、ちょっと出しにくい気がしました。

まつげに軽くまとわりつくような、少し重たさを感じるテクスチャーで、羽のような軽さ、セパレート、よりはボリューム重視の仕上がりと言う印象です。

ただ、下がってくるようなことは無く、実際の軽さと言う視点は実現できてる模様。
時間が経っても転写したり滲んでパンダ!なんてことはありません。

ブラウンブラック

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_2

  • ロング:★★★★☆
  • ボリューム:★★★☆☆
  • セパレート:★★★★☆
  • 発色:★★★☆☆
  • 滲みにくさ:★★★★★

フローフシカラー

フローフシと言えばこのカラー!と、フローフシが太鼓判を押す、自慢のブラウンカラー。

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_4

ブラックだと強すぎる、ブラウンだと物足りない。

そんな感覚をお持ちの方にオススメの、《大人のためのブラウンマスカラ》です。

どんなアイカラーの邪魔もせず、やりすぎ感のない印象的な目元を演出するのにぴったりのカラーになっています。

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_5

こう言っちゃあアレなんですけどね。
実は私、定番モテマスカラのブラウンブラックが嫌いなんです(笑)

色じゃ無くて質感がね、ツヤツヤしすぎていてどうにも苦手。

こちらの限定コレクションのブラウンブラックは、定番モテマスカラのブラウンと比べるとややマットな質感

その分より《自然でナチュラル》な感じがします。

エンドミネラル

モテマスカラは今回の限定を含めて全ての商品に、独自美容成分の《エンドミネラル®️》と言う成分が配合されています。

エンドミネラルとは、自然界と同じ高濃度のマイナスイオンを発生させる鉱石だそうで、その影響は約20センチ四方に及ぶそうです。

つまり、モテマスカラをつけていると、メイクしながらマイナスイオンの恩恵にあやかれるって訳です。

実際には、匂いがある訳でもなんでも無いのでわかりせんけどね(笑)

良いんじゃ無いでしょうか?
ストレス多い現代社会において、メイクしながらマイナスイオン発生中!

働くおねーさんも、子育てしてるママさんも、イライラは尽きませんからね。←私だけ?

他とは全く違う付加価値があるので、面白いなと思います。

ブラシ

さて。ネイビーのところで少しご紹介した、デザインブラシについてもう少し。

みなさんはマスカラを両目に付ける時、マスカラを持つ手を変えますか?

まぁ普通は利き手だけでつけますよね。

私の場合は右利きなので、右手にブラシ持って塗る訳ですが、そのまま反対の目に塗ると、ブラシの先端が左右の目で逆になりますよね?

たまにマスカラ自体反転させて持って付ける方も居ますが、私にはそれはできない(笑)

マスカラによってブラシの先端やお尻のほうが綺麗につけられるとか、クセが有るんですが、それが左右逆になると割と顕著に出てしまうマスカラの多いこと!!!

うまく説明できないですが、言ってること分かって頂けますかしらか!?

不器用なのかなんなのかわかりませんが、今までに左右で同じ感覚でつけられたマスカラは、ほぼほぼ記憶に無いです。

なので、ややこしいことしなくていいから、何にも無い普通のブラシが好きなんですよね(笑)

それがね、この限定コレクションのデザインブラシだとね。

こんなヘンテコな形なのに、《左右で同じ感覚でつけることができる》のです♡

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_5

片方の目で目尻に来る側が、反対側の目で目頭に来ても、同じ感覚でまつげが引っかかってくれます♡

わかりやすくするためにもう一度。

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_navy_9

お尻側の太い方の部分ね。

ここが、若干くぼんでる方で短くなってる感じ。

ただこの形に曲がってるだけじゃなく、内側と外側で毛の長さがすこーしだけ短くなることで、お尻も先端と同じ太さの様な感覚で使える訳です。

今回限定コレクションを買ってみて、一番驚いたのがこのブラシでした(笑)

これねぇ、言葉で説明するのはとても限界を感じる。マスカラの左右のつき方で悩んでる方にはちょっと使ってみて欲しいんです。

使用画像

使ってみました。全て上が使用前、下が使用後になっています。

*前から見たところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_8

*横から見たところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_9

*伏せ目のところ*

flowfushicollection_motemascara_2016_brown_black_10

ブラウンがわかりやすいかなと思って、ブラウン系のメイクにしてみました。

使用前した主なアイシャドウはこちら⏩コスメデコルテ AQMW アイグロウジェム BR 381

レビュー

こちらもネイビー同様、カラーがはっきりわかるのでは無く、ブラックよりも《目元の雰囲気が優しくなる程度のニュアンス発色》。

春先など、軽いカラーのアイシャドウと合わせやすいと思うし、何より私みたいにアイシャドウつけすぎたら目元が怖くなる!ってな方には本当にオススメ♡

また、先ほども少し書きましたが、定番のモテマスカラ ブラウンよりツヤ感控えめな感じなので、《より自然で優しい雰囲気》に仕上がります。

世の中のみなさんはどうなのかわからないですが、私はあんまりツヤツヤしたマスカラが好きじゃ無くて(笑)

なんか頑張ってんなーみたいになる気がして、普段からあまりツヤツヤしないものを選んでます。

あ。ちなみちらこちらのブラウンブラックは、ネイビーと違って、割とサラッとした伸びの良い液の様に感じます。

モテマスカラの定番ブラックに近い質感かな?

すっと綺麗に伸びるので、《セパレート効果とロング効果》に長けています。

その分ボリューム感はネイビーよりやや劣るかな?

でもマスカラって、まっさらの時と、少し使い込んで来た時とで質感が変わることが多いので、これからしばらく使ってみて、また大きく変わる様ならこちらに追記する様にします。

ブラック

*準備中です*

flowfushicollection_motemascara_2016_black_3

まとめ

ひとまず、ネイビーブラックとブラウンブラックを使った感想をまとめてみます。

色によってつけ心地に差があることと、持ち手部分が妙に収まりが悪い。
つまり、持ちにくいのが本当に残念。

見た目の可愛らしさは充分わかりましたが(笑)
なんだろうなぁ〜ちょっとカクカクしてるのがね。

手に持った時変に邪魔になり、自分の思う角度に合わせにくいんです。

flowfushicollection_motemascara_2016_navy_black_5

↑わかります?四角いロケットみたいな形。

この角のところが自分の使いたい角度だと指にあたるんです。
さらに言うと、持つところ自体短いのと先細りしてる形がどうにも安定感悪いんですよね。

これは使う方の癖や慣れで変わってくると思うのですが、最初に使った時に、あ。持ちにくい。と感じたのは事実。

ブラシ部分の出来が素晴らしいだけにとっても残念。

私思うんです。

マスカラって、持つとこ普通の丸型でいいんじゃ無いかって(笑)

最近斬新さや目新しさを追求するあまり、本体の形がちょっと不思議なのとか、ブラシの形が斬新すぎる物とかたまに目にするんですが、冒頭で書いた様に、まつげって、本当に千差万別が過ぎるパーツなんです笑

まつげの生えている角度から、自分があげたい方向、角度まで、本当に個人差が激しいので、持つ部分で持ち方や角度を固定されると、使い勝手が悪くなるのです。

誰もが好きな様に好きな角度で持てるマスカラって、普通の丸型じゃないかなと思うんですよねぇ…
どうでしょ!?

なので、モテマスカラ 限定コレクションも、せっかくの素晴らしいブラシなので、誰が使っても好きなようにつけられる丸型が良かったです…

次回、もし限定コレクションがあるなら、ブラシだけでは無く持ち手部分の持ちやすさまで追求して欲しいです。

今回の限定コレクションは、若干見た目に走った感が否めない(笑)

ただ、良かった点としては、定番モテマスカラと同様、滲みなどは一切無く、湿気の無駄に多い昨今でも、お昼寝しても、なんならこすっても!!!

《全くパンダになりません♡》

私はお湯オフしてないので、お湯での落ちやすさはわかりませんが、ポイントリムーバーをなじませた時の落ちやすさはパーフェクトです。

モテマスカラはお湯落ち可能のフィルムタイプなのですが、フィルムタイプのマスカラって、お湯でのオフにこだわりすぎて、リムーバーだとひじきみたいになってまつげに絡まっちゃう奴が案外多く無いですか!?

これだと私みたいに先にポイントリムーバー使う人に待っては、めんどくさいマスカラになっちゃうんですよね。

《お湯でも落ちる》は、ポイント高いんですが、《お湯でしか落ちない》、のは使い勝手からするとやや困りものなんです。

その点モテマスカラは、今回の限定コレクション含め、お風呂でも落とせるし、ポイントリムーバーでも落とせるしと、使い勝手の面でも◎

そして期待するのが、コストパフォーマンスです。

もう、完全にだいぶ前にちらっと書きましたが笑
モテマスカラは一度買うと、毎日使っても中身の劣化が遅い様に感じます。

液の質感がさらっとしているからか、一度にまつげに使う量?いや、違うな。
ブラシに取れる量が多すぎない、だから無駄に使いすぎず、とっても長持ちするんだと思います。

大抵マスカラって毎日使ってると、一ヶ月もしないうちに少し固まってくるというか、濃度が高くなってくるような気がするし、早いものだと数ヶ月でカスカスになってきたりします。

モテマスカラ、私の場合メインで使ってた定番ブラック、一年以上持ちました(爆)

信じられないんですけどね(笑)
結構毎日使っていたのにいつまでたってもなくならないのでかなり衝撃でした。

今回の限定コレクションも、せっかくの限定なので長持ちしてくれると嬉しいなぁ♡

とりあえず、持ち手に慣れるしか無い(笑)

まさかここまで読んでくださった方なんて、いらっしゃったりしますか!?

自分でもありえないぐらい長くなってしまって本当にすみません;^_^A

まさかのまさかで、最後まで読んでくださった方には、長時間お付き合いありがとうございました♡

ぜひ限定コレクション、手に入れてくださいね♪

こんな方にオススメ

  • モテマスカラ信者
  • いつもより少し雰囲気を変えたい
  • 総合力のあるマスカラを求めてる

**購入はこちらから♪**



他にも色々なコスメを使ってレビューしています♪よかったら合わせてご覧ください♪
↓ ↓ ↓
▶︎順次レビュー公開中♪レビュー待ち商品リスト


Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

Tag

同じカテゴリの記事