【レポ】資生堂 クレドポーボーテ*ローションイドロC/エマルションアンタンシヴ*使用感 画像 レビュー

カテゴリ:スキンケア

みなさんには絶対頼れるスキンケアアイテムってありますか?

私の場合、何年か前まではクレドポーボーテのスキンケアがそうでした。

肌トラブルが続いて立て直しできない時の救世主的な?
そんな位置付けでして。

今年の春、そんなクレドポーボーテのスキンケアがリニューアルされたとの事で、私も早速買って使って見ました(もうだいぶ前だけど笑)

そんな訳で、今回はクレドポーボーテの新しくなったスキンケアのご紹介です。

*それぞれのアイテムにリンクしています。
ローション イドロ C
エマルション アンタンシヴ
まとめ(エマルションプロテクトゥリウスあり)

cle_de_peau_beaute-1

PR

ローションイドロC*詳細

cle_de_peau_beaute_lotion_hydro_c-3

  • 潤い:★★★★☆
  • 抗酸化力:★★★☆☆
  • 浸透:★★★★☆
  • 美白力:★★★☆☆
  • ブランド:資生堂 クレドポーボーテ
  • 商品名 : ローション イドロC
  • 容量/値段:170ml/10500円(税抜)※リフィル有り

あふれるうるおいで輝きをかなえる化粧水

洗顔後、コットンで馴染ませる事で肌をみずみずしいうるおいで瞬時に満たしてくれる化粧水。

すっきりと清らかな肌に磨き上げ、クリアな明るさと丁寧に手をかけたような美しい輝きを実現してくれます。

医薬部外品の実力

リニューアルされたクレドポーボーテの化粧水は、肌質を問わず使用感の好みで選べる2種類からチョイス。

今回ご紹介しているローションイドロCは、

有効成分として、

  • トラネキサム酸
  • グリチルリチン酸ジカリウム

配合。

美白効果に加え、鎮静効果や消炎効果も期待できる頼れる医薬部外品

輝く素肌のための新・独自成分

リニューアルされた化粧水、ローションイドロCには、新しい成分、イルミネイティングコンプレックスEXが配合されています。

イルミネイティングコンプレックスEXは、資生堂独自のブレインスキン理論というものに着目して生まれた、保湿と整肌効果が期待できる成分。

  • 加水分解シルク液
  • 加水分解コンキオリン液
  • アセチル化ヒアルロン酸

などの贅沢な成分が絶妙なバランスで配合されています。

癒し効果

ローションイドロCは、天然のローズや希少なランなどのエッセンスを調香した、清々しく華やかな香りがします。

好みの香りなら、使うたびに優美な気持ちになりますよ♡

また、アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)なので肌への優しさも期待できます。

使用感 レビュー/感想

*乾燥肌・やや敏感肌の私が、実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。使用感や感じ方には個人差があることご了承ください。

パッケージ

こちらがローションイドロCのボトル。

cle_de_peau_beaute_lotion_hydro_c-2

170ml入りなので、比較的大きめで存在感あり。

本体はプラ製で、オーロラパールの輝き。
ゴールドカラーのプッシュディスペンサー容器は非常にゴージャスです(笑)

cle_de_peau_beaute_lotion_hydro_c-4

使用法/テクスチャー

ローションイドロCは、コットンに3プッシュ分を取り、肌を磨くように優しく馴染ませるだけ。

無色透明で割とさらりとライトなテクスチャー。

cle_de_peau_beaute_lotion_hydro_c-5

馴染ませると肌をはじくような軽さはなく、丸みを感じるつけ心地です。

cle_de_peau_beaute_lotion_hydro_c-7

緩やかに速やかに肌に吸収され、ふわっと柔らかな手触りになります。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-10

肌のキメを整える効果に長けており、その場ですっとくすみ抜けするような感覚があります。

エマルション アンタンシヴ*詳細

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-1

  • 潤い:★★★★☆
  • 抗酸化力:★★★☆☆
  • 浸透:★★★★☆
  • 美白力:★★★☆☆
  • ブランド:資生堂 クレドポーボーテ
  • 商品名 : エマルション アンタンシヴ
  • 容量/値段:125ml/13000円(税抜)※リフィル有り

夜の肌に確実に寄り添い、輝きをかなえる乳液

エマルション アンタンシヴは、夜専用の乳液。(私は朝も使ってましたが…)

夜の肌リズムに着目し、はりと弾力に満ちた、しなやかで輝くような肌に導いてくれます。

紫外線や乾燥など、日中ダメージを受けた肌をすこやかに整えます

資生堂独自の美白力

ローションイドロCと同様、イルミネイティングコンプレックスEXに加え、資生堂独自の美白有効成分である
4MSK(4-メトキシサリチル酸カリウム塩)配合

紫外線や乾燥などの日中ダメージを受けた肌にも溶け込むようになじみ、メラニン生成を抑え、シミ・ソバカスを防ぎながらしなやかでなめらかな肌に整えます

好みでチョイスできる

こちらも化粧水同様、肌の状態や使用感触のお好みで2タイプから選ぶことができます。

従来のように、乾燥肌用、オイリー肌用というカテゴリーから選ぶのではなく、欲しい仕上がりで選ぶのが、新しいクレドポーボーテの特徴です。

エマルション アンタンシヴも化粧水と同じ、天然のローズや希少なランなどを調香した深みのある華やかな香り。

  • ノンコメドジェニックテスト済み(全てのかたがニキビにならないというわけではありません。)
  • アレルギーテスト済み(全てのかたにアレルギーが起きないというわけではありません。)

なので、肌が弱くて積極的なアンチエイジングやホワイトニングケアができなかった方でもトライしやすいかと思います。

使用感 レビュー/感想

*乾燥肌・やや敏感肌の私が、実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。使用感や感じ方には個人差があることご了承ください。

パッケージ

こちらは化粧水とはガラッとイメージが変わって、シックな濃紺のボトルです。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-2

同じくプラ製なので軽くて扱いやすいです。

こちらもゴールドのプッシュディスペンサー式。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-8

これは化粧水と共通なのですが、クレドポーボーテのプッシュディスペンサーは、取り出し口が密閉タイプになっています。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-7

↑わかるかな?小さなボールみたいなものが取り出し口にあるでしょ?

これがあることで、この口のところに残った中身が空気に触れる事がほとんどなくなるため、次に使う分の劣化がありません。

ここがボール無しの物だと、ここにたまった分は確実に空気と触れることになるので、たとえ毎日の事であっても私は気になる(笑)

有ると無いでは中身の劣化に大きな差が生まれると思います。

また、このプッシュ部分を覆うキャップはクリア素材でキラキラと綺麗なんです。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-9

カットされてるので光を反射してゴージャス感アップです♡

cle_de_peau_beaute-4

使用法/テクスチャー

エマルション アンタンシヴの使い方は、化粧水のあとコットンに2プッシュを取り、優しく肌に馴染ませるという使い方。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-4

ふわっとライトな使用感の乳液。

みずみずしさが高く、ベタつきは一切無しです。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-5

肌表面に余計な油分が残らず、サラしっとりの印象。

cle_de_peau_beaute_emulsion_intensive-6

ライトな使用感でありながらも、物足りなさはありません。

肌のキメの隅々まで行き渡り、ふんわり心地よい後肌です。

私は摩擦にとても弱い肌質なので、どのスキンケアでもコットンで使うのはあまり好きでは無いのだけど、クレドポーボーテのスキンケアに限り、コットン使用の方が肌の調子が良くなります。

まとめ

クレドポーボーテのスキンケア、やはりなかなか高価でずーっと使い続けるのはしんどいです(笑)

使用感が以前のタイプよりライトになったかなと感じましたが、保湿面では申し分無しでした。

どっちかというとベトベトつけまくるスキンケアが嫌いじゃ無いので、2つだけだと精神的に物足りなさは有るものの、実際には肌が乾燥してくることもありませんしむしろ、ああこのくらいで充分なんだと、再確認できます。

ただ、肌の修復力というか、リカバリー力はリニューアル前の物の方があったように感じました。

リニューアル前のタイプを使ったのがもうだいぶ前なので、肌トラブルの原因も年齢も、今回とは違っているので一概に横並びで比較はできませんが、リニューアル前のものは、さすが高いものだなと感じたのは事実。

今回新しくなったタイプは、お値段なりの満足度は低かったと言うのが正直なところ。

また、香りも以前の物より強くなってる様に感じました。

香りについては好みがあるので評価しませんが、香りが苦手な方には、やや鼻に付くレベルでは無いかなと思います。

それからもう1つの乳液(日中用乳液)エマルション プロテクトゥリウスなんですが…

※テクスチャーはこちら。
↓ ↓ ↓
cle_de_peau_beaute-9

cle_de_peau_beaute-10

cle_de_peau_beaute-6

SPF25/PA+++と、UV効果があるのにきしみは全くなくつけ心地は非常に良いんです。

外出予定がない時であっても、確実にUVケアできるので普段使いするには良いのですが、私は購入前に頂いたサンプルで目にしみてしまいダメでした(笑)

これはリニューアル前のタイプでもしみていたのでリニューアル後のタイプに期待しましたが残念ながら無念のリタイア笑

なので仕方なく夜用乳液を朝も使ってる訳です…

クレドポーボーテのスキンケアを使われてる方でたまに耳にするのが、この日中用乳液っていらないのでは?と言う声。

確かにどこにもいかないのにUV入りのスキンケアってどーなの?と思うところはあるのですが、やはり目的が違います。

エマルションの所でも書いた様に、夜用乳液のエマルション アンタンシヴは、肌表面にあまり油膜感を残さないテイストなので、化粧前のベースにはイマイチ物足りなさを感じます。

もちろんさらに手持ちの日焼け止めやら下地やらつけるので、あまり気にしないっちゃあ気にしないんですが、なんとなくメイクする日に夜用を使うと、肌が突っ張る様な感覚もあります。

日中用は日中用として、やはり次に重ねる物との相性なんかも考えられて作られてるのかなぁとは思うので、肌に合う方なら是非使い分けはしてほしいかなと。

購入時に美容部員から伺った話では、UVは入っていても、メイクをしなければクレンジングは不要とのことなので、不便さは無いと思います。

あれこれとダラダラと書きましたが…
クレドポーボーテのスキンケアを使っているという心の満足度は確かに高いです。

そして、なんやかんやで化粧水・乳液の2つのステップでしっかり肌が満足できる点はポイント高いです。

スキンケアの時間が愛おしくなることは間違いない(笑)

年末に向けて、是非自分へのご褒美に、クレドポーボーテの新しくなったスキンケアをお試しください♡

こんな方にオススメ

  • スキンケアはシンプルステップで済ませたい
  • スキンケアでは香りで癒されたい
  • コットン使用が好き

**購入はこちらから♪**


他にもいろいろなコスメをレビューしています。
ぜひ併せてご覧ください♪
順次レビュー公開中♪レビュー待ち商品リスト


Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

Tag

同じカテゴリの記事