【レポ】シャネル*レキャトルオンブル/262 ティセビバリーヒルズ*使用感 画像 レビュー

カテゴリ:アイシャドウ

世の中クリスマスコフレやらノエル限定やらで盛り上がってるこの時期は、全くコスメに興味をなくしてしまう私なんですけどね。

今年も結構買ったなぁ〜というのが本年末の感想(笑)

でも、買った中で今でも愛用してる物って、本当に少ない。

今回は、そんな数少ない愛用コスメの中でもベスト10には絶対入れたいコスメをご紹介します♡

PR

商品詳細

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_18

  • ブランド:CHANEL
  • 商品名 : レキャトルオンブル 262 ティセビバリーヒルズ
  • 容量/値段:1.2g/6900円(税抜)
  • 発色:★★★★☆
  • つき:★★★★★
  • もち:★★★★★
  • キラキラ:★★☆☆☆
  • ツヤツヤ:★★★☆☆

異色の存在

今回ご紹介する、シャネルのレキャトルオンブル 262 ティセビバリーヒルズは、今年の春に数量限定で発売されたパレット。

キャトルが全面リニューアルされたのは三年前の秋だった?四年前の秋だった?

それまでのキャトルって、ブラウン系のバリエが少なかったように思うのだけど、リニューアル後は全体的にブラウン寄りというか、比較的シンプルなグラデーションのバリエがだーっと出て。

それ以降限定ではそこそこ斬新なものも出るには出たけど、おっ!?と目を惹く様なパレットはなかった様に記憶してます。

そこに登場したのが、262 ティセビバリーヒルズ

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_16

今までにはなかったこのルックスに完全にズキュン♡されました笑

キャトルには、ブルー系パレットは他にもあるけど、これは間違いなく斬新でしょう?

限定らしい組み合わせですが、限定なのが惜しまれるほどに、見た目以上に使いやすいパレットなんです。

ライラックカラー

今年の春のキーワードと言えば、何と言ってもライラックでしょう。

各社からライラック系のアイシャドウが発売され、そのどれもがかなり早い段階でソールドアウトになったのも記憶に新しいです。

話題になったライラック系シャドウ…運良く私は定価で手に入れる事が出来ましたが、この頃は私も転売ヤーが転売ヤーがと騒いでましたっけ(笑)

ただし。手に入れたライラック系シャドウの中でも、ダントツで使い勝手が良く、季節を問わず今まで使い続けられたのは、262 ティセビバリーヒルズただ1つです。

使用感 レビュー/感想

*実際に使ってみた率直な感想を書いてきます。発色や質感の感じ方には個人差がある事、ご了承ください。

シャネルのレキャトルオンブルは、そのほとんどがベースとなる淡いカラー2色に、アクセントカラー2色の4色の組み合わせになっています。

例外的なタイプもありますが、基本の使い方も全て共通で、右上から反時計回りとなっています。

今回ご紹介の262 ティセビバリーヒルズも然り。

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_17

右上のパールベージュをまぶた全体に馴染ませたら、左がわ2色で縦割りや横割りのグラデを作り、右下で〆る。
と言った感じです。

スウォッチ

こちらがスウォッチ。

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_15

ベージュカラーに微細なラメが入ってますが、チラチラ輝く感じでは有りません。

どちらかというとパール質感。

ややダークなベージュに見えますがクリア基材なので目元をくすませることなく、ツヤ感だけを出してくれるタイプで透明感アップしてくれます。

また、下2色の発色がかなりしっかりしてるのと、粉質も滑らかなので、濃い色でもムラ付きしにくいので、指やチップを使うか、ブラシを使うかで濃度変化を綺麗につけられます。

そのため、同じ縦割りや横割りグラデでも印象を変えやすく、見た目以上に使い勝手がよいのです。

使い方

*実際に使ってメイクしてみました。使い方はほんの一例ですので、お手持ちの方、これから買われる方は自由に楽しんでください♡

今回の使い方も、キャトルの基本の使い方に忠実に使っています。

  • 右上のベージュをブラシでまぶた全体に
  • 左上のライラックカラーを指でアイホールに
  • 左上のライラックカラーを指でアイホールに
  • 左下のターコイズを指で目尻側から半分ほどに重ねる
  • 左下のターコイズを指で目尻側から半分ほどに重ねる
  • 黒目の上に右上のベージュを指で上下スライド
  • 右下の濃いパープルをライナーブラシで目のキワに

下まぶた目尻側が濃いパープル、目頭側にライラックカラーを入れています。

メイク画像

こちらが前からのショット。

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_12

斜めからのショット。
chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_11

伏せ目でのショット。

chalel_les4_ombres_262_tisse_bevery_hills_10

顔全体の透明感までアップしてくれる様な、良い意味でインパクトのある仕上がりになります。

その他の使い方としては、ライラックカラーをブラシでベースに入れても良いし、ターコイズをもっと効かせた夏仕様にしても良いし、濃いパープルをメインにした秋冬向けのメイクにも使えます。

まとめ

このパレットのポイントは、アクセントカラー2色の発色がとても良いこと。そして、一見斬新な様で、とても考えられたカラーバランスであることかなと思います。

勿論他のパレットだって、よく考えられた色合わせがされているのだと思うけど、それでもこれは別格(笑)

私もたくさんパレットを使ってきましたが、こんなにも調和のとれた組み合わせがあるんだなぁと、本当に感心した逸品です。

残念なのは限定商品だったため、現在通常の入手は不可であること。

ネットではまだ少し在庫があるみたいです♡興味ある方は是非早めにゲットして欲しいです♪

こんな方にオススメ

  • 柔らかな印象のアイメイクが好き
  • ブルー系は苦手
  • ブルベさん

ご紹介した商品はこちらからご購入頂けます♪

すでにカウンターでは入手不可ですがこちらではまだ取り扱いが有ります♪

他にも色々なアイシャドウを使ってレビューしています♪よかったら合わせてご覧ください♪
↓ ↓ ↓
▶︎似合う色を選ぼう♪アイシャドウ人気おすすめ口コミランキング


Share

この記事が役にたてばシェアして下さいpublic

Tag

Comment

コメントを残す

* が付いている欄は必須項目となりますので、必ずご記入をお願いします。
メールアドレスは公開されませんのでご安心ください。

前の記事
次の記事

Follow

Tag

同じカテゴリの記事